ケベックチーズ Migneron (ミニュロン)

フランスに比べると、ケベック産のチーズは癖のないチーズばかりで私はちょっと物足りないことが多いのですが、まあまあ美味しいものもあるので紹介します。

ケベックシティより北に位置する地元で人気の別荘地、Charlevoix (シャルルヴォア) にMigneron (ミニュロン) という羊のミルクでチーズを作っているケベックでは比較的有名な農家があります。

そこで作っているチーズの種類はいろいろあるのですが、私のお気に入りはこの「Le Secret de Maurice (ル•スクレ•ドゥ•モリス)」。

カットするとだらだらとクリームが流れ出るほどにクリーミーなチーズです。

店頭では、てっぺんの皮を蓋をあけるように切り取って、スプーンでクリームを頂く、という風に紹介してありました。

このクリームをパンにつけて食べるだけでチーズフォンヂュを食べるような気分に。

ケベックシティでも、スーパーやチーズ専門店などで簡単に手に入ります。

パッケージはこんなかんじ
かなり液状なクリーム
熟成中のチーズ
お食事中の羊たち

実際に農家を訪れると、羊たちがメェメェと迎えてくれます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です