• 私の作業台

    作業台の事をフランス語で Établi (エタブリ)といいます。 大抵の作業はここでするので、必然的にいろんな道具で常に散らかり放題。 ですが、毎日の大切な作業空間。 何とも言えない思い入れがあります。 真ん中が半円状に […]

    Continue Reading
  • 鍵その1

    昔から鍵、というアイテムが好きで、 ずっと鍵のペンダントを作りたいと思っていたのですが、 今になってようやく実現。 まず1つ目はとにかくシンプルなものが作りたくって、 それでできたのがこちら。 ちょっと予想外な方法で作っ […]

    Continue Reading
  • ケベックで春の訪れを感じるなら

    沢山の蝶々が放し飼いになっている温室がケベックの郊外にありまして、毎年春先に開園されます。(場所:la maison-mère de Hamel, à L’Ancienne-Lorette) 開園期間はバレンタインから3 […]

    Continue Reading
  • 愛しのサーモンバーガー

    ケベックでは外食が高くつくのでなかなか外食はしないのですが、 時々どうしても食べたくなるのが旧港市場(Marché de Vieux-Port)の建物中央部分にある小さなフードコートで食べれるサーモンバーガー。 タルタル […]

    Continue Reading
  • 糸ノコ

    道具の紹介シリーズ。 今回は愛用の糸ノコを紹介します。 私のものはドイツ製。 ちなみに師匠の愛用はフランス製。 用途は主に、 1.切る  2. 削る  の2つ。 1つめの「切る」というのが基本的ですが、2つめの「削る」と […]

    Continue Reading
  • オクスタットの刻印

    昔のblogで紹介していた刻印の記事が、blogをリニューアルした時に飛んでしまっているので、改めてもう一度。 刻印を製作する様子をリポート。 3年ほど前に、師匠が刻印を作ってくれた時の写真です。 2時間程でできあがりま […]

    Continue Reading
  • コンパス

    大切な道具を挙げると、両手の指でも数えきれないのですが、ときどきこうして紹介しようと思います。 本日はコンパス。 鋼でできてます。 先端部は簡単に削れるから、焼き入れはしてないと思います。 私は写真のコンパスをずっと愛用 […]

    Continue Reading
  • 立爪10本のリング。

    2mm サファイアと3mmのピンクトルマリンをリメイクで、という結婚指輪のオーダーを頂きました。 バランスの取れたデザインにする為、2mmのダイア(カラーF、VVS1)を足した石3つ、爪10本の指輪を作ることに。 さて製 […]

    Continue Reading
  • Bonheur “幸福”

    超シンプルな溶接なしに輪を切り抜いて作るリング、Bonheur (ボンヌール、幸福)の素敵な着用写真を頂いたので紹介させて頂きます。 リングは幅6mm、サイズ14号です。   とっても気に入って頂いたようで私も幸せです。

    Continue Reading
  • タヒチの黒蝶真珠

    師匠のジュエリー店にて、タヒチの黒蝶真珠のネックレスのオーダーがあり、 とても素晴らしい1連のパールがはるばる海を渡ってお店に届きました。 これほどのものを実際目にする機会はなかなかない! なんせ、名前の通った立派なジュ […]

    Continue Reading
  • 日本を観光 Voyage au Japon

     生まれ育った町、京都。 生まれ育った国、日本。 海外で暮らす様になってもう7年以上になりますが、 日本、そして京都に帰る度にどうしても立ち寄りたくなる特別な場所というのがどうしてもあるものです。  そして日本に限らず、 […]

    Continue Reading
  • 立爪留めのリング

    立爪留めのセッティング(石を留める枠となる構造)を作るときは、かなりの集中力が必要で、 いつも集中が途切れないように一気に作ってしまう傾向があり、 なかなか制作過程の写真が撮れません。 涙 時間も手間もかかる立爪留めです […]

    Continue Reading
  • ルチルクォーツ

    1月に京都で開催した作品展で、ルチルクォーツという石があまり知られていないことが分かりました。 簡単に言うとルチルクォーツは、ルチル結晶が針状に入り込んだ水晶。 針水晶、と呼ばれることも。 ルチル(rutile)というの […]

    Continue Reading
  • 作品展展示内容②:「オーバルカボッションの覆輪留め」

    真ん丸のカボッションカット(半球ドーム状)の石を留める時は、溶接(ロウ付け)のない輪を作って内側を削り、石留めをするのですが、石がオーバル(楕円)などの特殊な形の場合は、銀板に直接石の形に段差をくり抜いていきます。 こう […]

    Continue Reading
  • 作品展のレポート

    遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。 先日の7日•8日に開催しましたオクスタットの作品展には沢山の方にご来場頂き、誠にありがとうございました! 2日間という短い日程であったため混雑してしまい、なかなかゆっ […]

    Continue Reading
  • 石けん派

    本日はとてもとても個人的な内容。   昔から無添加•自然派の母が、真剣に石けん作りに目覚めて数年がたち、 数々の研究を経てできあがる製品がなかなかバカにできないクオリティになってきました。 正直最初は「新しい趣 […]

    Continue Reading