ピアス “エンジェルトランペット”

植物の美しい曲線をシンプルにジュエリーに、と作ってみたピアス。

ミステリアスな雰囲気に仕上げたかったので、石はブルーカルセドニー。

 ちょっとアールヌーヴォーな雰囲気に出来上がったでしょうか。

さて、制作過程を以下で紹介。

真鍮板で作った型をピッタリの幅に用意した長方形の銀板にミツロウで貼付け、針で描画。

サイコロ溝ダイス(?)と矢坊主の円柱部分で板をサンドイッチにしてハンマーで叩き、長方形を変形。

瓦型の長方形ができあがります。
線に沿って切り取り、輪の部分、左右の対象、曲線などをヤスリやペーパーで調整します。
石留めに使う樹脂を盛りつけたバトンにモチーフを貼り、線を彫ったりレリーフをヤスリで作り込んだりします。
サウンドペーパーを先を尖らせたコンパスで円盤状に切り取ったもの。ヤスリでは届かない場所を削ったりするのにとっても便利なアイテムです。
石留め用の台を切り抜いた溶接なしの輪で用意。
石を合わせ、いつでも石留めOKな状態で、輪を縦に溶接。
ポスト部分の溶接準備。溶接面に小さな銀ロウを半溶かしにしておきます。
ポストごと石留め樹脂バトンにくっつけて石留め。
着用写真です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です