ブルートパーズとローズクォーツのピアス

さてさて、懲りずに新作ピアス作りに励んでおります。

ケベックの春の気候は気温が上がったり下がったりのローラーコースター状態で、

毎日何を着て外に出ればいいのか分かりません。涙

早く夏らしくスカーッと晴れて欲しいところです。

さて、ちょっと初夏らしく、色味の楽しいピアスを作ってみました。

ブルートパーズとローズクォーツのピアス。スターリングシルバー製。下部の振り子(?)は18Kイエローゴールド。ポスト部分のみ18Kイエローゴールド。

これといって目新しいテクニックは使っていませんが、下部の振り子(?)部の設置だけちょっと特殊かもしれないので紹介しておきます。

いつもの要領で切り抜いた輪っかで溶接なしの石台ベースを作ります。
金線を用意。
石留めに入る分だけを細くします。
短く切った金線は小さくて持ちにくいので、Roule goupilleというアイテム(日本語だとピンバイス)で掴んで作業します。振り子部分は、尖った卵のようなイメージになるようにヤスリをかけていきます。
内側から溶接します。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です